埼玉県で相続税の申告をするなら東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
HOME>ブログ
カテゴリー

ブログ

いよいよ「がん保険」の取扱いが変更となります
会社の利益がたくさん出る場合、社長はうれしい反面、その利益に対する税金に頭を悩ませることになります。
顧問税理士に相談すると、節税対策をイロイロ教えてくれるでしょう。
その場合、生命保険を使った節税を提案されることもあります。

---
『相続・遺言・生前贈与』といえば、
埼玉県の関根盛敏税理士事務所  
財産の名義変更から 相続税の申告まで一括してお引受けできます。

初回相談無料!→ご予約はこちら0120-280-797
---
投稿者 関根盛敏税理士事務所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
『経理の仕事術』を読みました。
もともと私は相続に特化して税理士として開業しました。

とはいえ、ご紹介をいただくこともあり、一般の事業会社さんの顧問がここ1年くらいで増えてきました。
それまで私が顧問をする会社といえば相続対策のために設立した資産管理会社がほとんどでした。


---
『相続・遺言・生前贈与』といえば、
埼玉県の関根盛敏税理士事務所  
財産の名義変更から 相続税の申告まで一括してお引受けできます。

初回相談無料!→ご予約はこちら0120-280-797
---

投稿者 関根盛敏税理士事務所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
「ゼンリン住宅地図プリントサービス」を利用してみました
相続を専門に税理士をやっていると、どうしても不動産を扱う場面が多くなります。
私の場合、不動産に関する税務官庁への提出資料に、その不動産所在地が記載されている住宅地図を添付しています。
特に提出が義務付けられているわけではありませんが、担当官が理解しやすいように、イメージしやすいように、というわけです。

投稿者 関根盛敏税理士事務所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
反面調査の射程距離
税務調査の最中、税務署が事実関係を確認するために取引先に確認を行うことがあります。

「反面調査」と呼ばれるものです。

昭和51年4月1日国税庁「税務運営方針」には次のようにあります。


投稿者 関根盛敏税理士事務所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
逆ハーフタックス 納税者敗訴 最高裁
1月13日、最高裁第二小法廷において、法人契約の養老保険を利用して法人から役員に資金を移転するスキームを巡って争われていた事件について、国側の処分を認める判決を行いました。

所得税更正処分等取消請求事件 平成24年01月13日 最高裁判所第二小法廷
 

これ、一般的には逆ハーフタックスなんて言われていたスキームです。

投稿者 関根盛敏税理士事務所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)